銭形

風景写真 白砂青松の第二弾。 松原百選に選ばれたところが三カ所の松原の二つ目は有明浜にあります。その松原の中央に銭形があり、ちょっと有名です。昔々、銭形平次の撮影でも使われています。丸亀の殿様を喜ばすために近隣の人々が作ったと言われますが、伝説の時代と寛永通宝の通過の時代が多少違うそうです。伝説には、そんな食い違いが楽し…

続きを読むread more

白鳥

風景写真 香川と言えば、瀬戸内海。瀬戸内海と言えば、白砂青松。 松原もずいぶん少なくなったと言いますが、香川には松原百選に選ばれたところが三カ所あります。そのうちの一つが、白鳥神社裏の松原です。残念ながら松の痛みがはげしく、代わりの若い松がたくさん植えられていました。海も近く、落ち着ける場所です。 …

続きを読むread more

美霞洞

風景写真 渓谷というよりは温泉で知られている(地元では)。古くからの井出湯であるが、交通アクセスが良くなく、湯量が豊富でないために地元の温泉のイメージがあります。平賀源内がここのお湯が火傷に効くことを記しているそうです。平安時代末期に平家の落人が傷を癒したという伝説もあるそうです。  評価 1総合評価・…

続きを読むread more

七宝山

風景写真 再び、瀬戸内海。前回の蔦島を上から見ることのできるスポット。 標高250メートル程度の山ですが、やはり車が楽ですね。本来林道ですが、いろんな人が景色を頼みにきています。野草も多く、楽しめる場所です。  評価 1総合評価・・・☆☆☆☆ 2デートスポット度・・・☆☆☆ 3キレイさ・・・☆☆☆…

続きを読むread more

三崎

風景写真 庄内半島の先にある三崎です。写真にはありませんが、灯台があって昔から瀬戸内海の船の航行を見守っていた場所です。もちろん車では行けません。室浜や仁老浜から徒歩で2.5kmの道のりにあります。立石の展望台から200メートル程度です。釣りをやる人には絶好の場所かも。  評価 1総合評価・・・…

続きを読むread more

立石展望台

風景写真 庄内半島の先に三崎という岬があります。車では行けません。室浜や仁老浜から徒歩で2.5kmの道のりにあります。デート・スポットというよりは、アスレチック・スポットでしょう。でも昔の讃岐の岬を体験するのは絶好のポイントです。景色や風もその辺では味わえないようなものになっています。こんなところも、いかがですか? …

続きを読むread more

粟島

風景写真 粟島は、ドライブの後、詫間港から船で20分位のところです。島の前には良い漁場があるといいます。島には粟島海員学校跡地があります。夏にはキャンプや海のアクティビティーを楽しむ人々でにわいます。ただのんびりするだけでも良いところですね。  評価 1総合評価・・・☆☆☆☆ 2デートスポット度・…

続きを読むread more

蔦島の浜

風景写真 蔦島は、瀬戸内海国立公園を背景によく整備されてきたスポットです。島と言っても、対岸の仁尾から船で5分(往復400円)のところで、ほとんど陸地際です。最近は比較的空いていますが、夏になると大勢の人々でにぎわいます。島嶼部を除けば、海岸管理が行き届いたところは少ないのですが、ここはよく管理されています。キャンプ場の他…

続きを読むread more

蔦島2

風景写真 蔦島には船で行きます。船と言っても、5分程度ですぐに着きます。島に着けば、仁尾の街のイメージは全くなく、小さな自然を満喫できます。街に近くても自然が残される場所はあるんですね! 体験型のツアーを用意しましたので、試してください。

続きを読むread more

蔦島

風景写真 旧仁尾町にある蔦島は瀬戸内海国立公園にあります。開発もそこそこで、昔ながらの風景がなんとか残されています。小さな島ですが、ぐるっと回ると結構時間もかかります。小さいんですが、海水浴場もあります。水もきれいです。暑いことを除けば、瀬戸内海のひとときを楽します  評価 1総合評価・・・☆☆…

続きを読むread more

大歩危

風景写真 大歩危(おおぼけ)は、吉野川中流域に位置する渓谷です。下流にはやや小振りの小歩危があり、大歩危・小歩危と一括して呼ばれます。剣山国定公園の一部になっています。 夏には遊覧船が出るほか、ラフティングなどで若者が集まります。 祖谷峡とともに一見の価値があります。四国学院大学からは車でおよそ2時間で着きます。 …

続きを読むread more

大崎山展望台

風景写真 正直言って、瀬戸内海を楽しむことのできる風景は、島嶼部を除けばあまり残っていません。香川県では庄内半島で楽しめますが、他にも国民休暇村のある五色台も有名です。しかし、実際にはがっかりする人も少なくないのではないでしょうか。写真は、五色台の中でも比較的瀬戸内海を楽しめるアングルが残された場所です。大崎山にある展望台(実…

続きを読むread more

大水上神社社叢

風景写真 大水上神社の裏山展望台より撮影。ちょっと野性的ですね。 今では珍しくなってしまった照葉樹林。香川県でも数カ所程度しかないらしい。四国学院大学の近くでは、金比羅さんの琴平山とここ。冬でも鬱蒼とした森林が太鼓の日本を彷彿とさせてくれます。麓の神社は讃岐の二宮として人々に大切にされてきました。また、瓦の焼き釜の遺跡もあり…

続きを読むread more

風景写真 瀬戸内海に突き出た庄内半島の先端に、箱という地域があります。箱という地名からも連想できるように、浦島太郎伝説が残っています。浦島太郎伝説は丹後(京都)のお話ですが、なぜか香川にもあるんです。他に、玉手箱から出た煙がかかった紫雲出山も近くにあります。ここには、四国学院大学のセミナーハウスもあり、多くの学生や教職員が利用…

続きを読むread more

高山航空公園

風景写真 高山航空公園の良さはなんといっても、高松空港を上から見下ろせることです。これだけでも訪れる価値があるのではないでしょうか。 展望台には、自衛隊のジェット機やヘリコプターなどが展示してあります。残念ながら野ざらし状態ですが、大きさとかが分かってちょっとした雰囲気を楽しめます。家族連れに加えてカップルにもちらほら出…

続きを読むread more

朝日山公園

風景写真 四国学院大学から大麻山を挟んだ南側に朝日山があります。旧高瀬町にそびえる円錐型の山です。山頂には子ども向けの公園やウサギ園、さらにお城まであります。お城といっても資料館を兼ねた小さなものですが、そこからの眺めはすばらしい。 たくさんの桜が植えられているので、春には花見の客でにぎわいます。周囲には大きなドングリが…

続きを読むread more

ふれあいパークみの

風景写真 ここは三豊市を一望できる高台に、子ども向けのアクティビティー・パークとお年寄り向けの温泉があります。もちろん若者たちもくつろげる空間もそろっています。少し立ち寄るにはいいかも。 近くに、いや谷さんで親しまれる71番札所の弥谷寺があり、多くのお遍路さんもたちよります。  評価 1総合評価・…

続きを読むread more

城山(古の城)

風景写真 城山から見た瀬戸内海。 瀬戸内海に面した香川県は古くから交通の要所だったようで、瀬戸内海の交通を見下ろすことのできる山に城が築かれてきました。中でも、讃岐の国府近くにある城山には朝鮮式の山城の遺跡があります。現在は公園になっており、家族やカップルがその景色を眺めに訪れます。 ここは、讃岐の国造だった菅原道…

続きを読むread more

豊稔池

風景写真 豊稔池(ほうねんいけ)には、現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダムがあります。多連式アーチダムは全国に二つしかなく、その一つがこれだそうです。 毎年7月に行われるユル抜き行事の際には、そのヨーロッパの古城を思わせる概観と勢いよく流れ出る放水の絶景に多くの人が訪れます。 一度訪れてみてはいかがですか。 …

続きを読むread more

銭形砂絵

風景写真 銭形砂絵は、「寛永通宝」を模した巨大な砂絵です。直径約100メートルの楕円形をしており、琴弾公園山頂の展望台からみると円にみえます。 伝えによれば、丸亀藩藩主の生駒高俊侯が領内を巡視することになった際に、土地の人々が歓迎の気持ちを現わすため、白砂に鍬を入れ一夜にして作りあげて藩主に捧げたということです。 春と秋に…

続きを読むread more