世界の中心で愛をさけぶ:ロケ地巡り7

倒れた亜紀を父親に港で渡すと、亜紀は車で病院に連れて行かれます。朔太郎は亜紀を乗せた車を全速力で追いかけますが、車は走り去ります。朔太郎が、その車の後ろを呆然と見ていた場所。 庵治港に近く、街の中心付近の交差点。道路の先には五剣山が朔太郎を見ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で愛をさけぶ:ロケ地巡り6

亜紀と朔太郎が島で楽しいときを過ごしていると、亜紀が突然倒れます。朔太郎が亜紀を背負って港まで来たとき、亜紀の父親に殴られました。 庵治の港。漁船がたくさん並んでいます。しかし、現在はコンクリートの防波堤によって漁船が見えにくくなっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で愛をさけぶ:ロケ地巡り5

朔太郎がバイクを押して歩いていると、亜紀が待っていて、二人でバイクに乗っていく場所。そして、朔太郎は叫びます。 高くそびえる五剣山(写真では分かりませんが)を背に、神社の赤い橋が映えます。落ち着いた良い場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で愛をさけぶ:ロケ地巡り4

亜紀と朔太郎が楽しいときを過ごした場所。二人は、亡くなった校長先生と重じぃの恋話に驚き、そして遺骨の盗掘を計画しました。 庵治の街で最も景色の良い場所の一つ。屋島と五剣山が正面・左右に広がっています。是非、訪れたい場所になっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で愛をさけぶ:ロケ地巡り2

亜紀と朔太郎が出会い、楽しいときを過ごした場所。そして、朔太郎がさけぶ。 源平の合戦(屋島の戦い)のあった屋島が目前に広がります。まさに「屋根」の形をした島となって現れています。小さな漁港の落ち着いた雰囲気が心地よい場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の中心で、愛をさけぶ:ロケ地巡り1

2011年ももうすぐ終わります。しばらく、お休みしていましたが、来年度は「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地を紹介していきます。高松市の観光スポットにもなっていますので、訪れやすい場所です。名作は何度見ても泣けますね。 写真は、庵治漁港と五剣山。亜紀がブランコに乗った場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more